そろそろ「Vista」入れてみる?

2008年3月13日PC・IT

そろそろ「Vista」入れてみる?(ZD Net)

私はメイン機には絶対入れません。ってことで出番なのがVirtual PC 2007です。ここの記事でも見当たらないので、Vista SP1で一番変化があってVistaを使用している人には絶対お勧めな事を書いてみる。

タスクマネージャーを見るとひと目で変化してるのは、OSのメモリー使用量がノーマルなVistaの半分以下だって事です。これだけでもXPからVistaへ乗り換えてもいいかもしれない変化です。まあ、他にもいろいろあるだろうけど、私の一番のお気に入りはメモリー使用量だったりする。

だからといって先にも言ったけど、メイン機にVistaを入れる気はまだまだない。最大の理由は、B’s WaveEditorがマトモにインストール出来ないからだ。言い換えれば、たったそれだけの理由なんだけどね。SP1にも試しで入れてみたけど、ocx関係が全滅。メイン機停止で書いた通りの結果。

B’s WaveEditor(B’s Menuet)は古すぎてサポートの対象にならないし、2GByteを超えるWaveファイルを扱えるソフトを探さないとVistaへ以降は無理だな。SP1でもう少し互換性を確保して欲しかったな。

追記:
B’s WaveEditorの実行に必要なocxを管理者権限で登録後、B’s WaveEditor自体を管理者権限で実行すれば問題なく動く模様。

追記:(2008年3月21日)
会社の方から文句を言われたのですが、SP1を適用してもメモリー使用量が1.25Gと変わらないこともあるようです。機会があれば、素のVistaにSP1を適用してみたいと思います。

Posted by かふぇおれ