まさかのWindows 7からXPへのダウングレードが可

2009年4月7日PC・IT

マイクロソフト、「Windows 7」でも「XP」へのダウングレード権を提供へ(ZDNet Japan)

6日にZDNetのブロガーMary Jo Foleyが述べていたように、Microsoftは同様のプログラムを「Windows 7」向けにも提供する予定だ。ユーザーはVistaにだけではなく、希望すればXPにもOSをダウングレードできるようになる。

一部制限はあるものの、VistaからXPへのダウングレードが可能だったが、これをWindows 7でもやるとは、私としては意外だった。

まあ、どの程度の制限を設けるかはまだ不明ではあるが、ビジネス系のエディションが対象になるんだろうな。

今の時代、XPが最大のパフォーマンスを発揮するのがミニPCやネットブックなど、メインメモリーが1GBなどの様なモデルですね。ディスクトップであれば、最低2GBは積んでるだろうし、それ以上の人だってざらにいるだろう。

ちなみに、私の使い方は、メインPCがWindows Vista x64でVirtual PCでXPを動かしている。私的にはこれが一番正当な使い方じゃないかと思っている。

だた、Vista以降実装されたUMCのせいで一部のアプリケーションやネットゲームなどが動かなくなっているのも事実。

そう考えると、仕事用とゲーム用はXPが一番あったOSなのかもしれません。

Posted by かふぇおれ