国内メーカーではソニーが先行で64ビット化

2009年4月7日PC・IT

64ビット化、カラバリ、BD作成ソフトに注力――ソニー「VAIO」夏モデルが始動(ITmedia +D PC USER)

国内大手メーカーの2009年PC夏モデルは、ソニーが先陣を切った。64ビット版Vistaの採用をエントリー機まで広げ、BD作成ソフトの機能を強化している。

おっとソニーさん、やってくれましたね。

これで、国内の周辺機器メーカーやソフトメーカーが64ビット版を出せる状況が出来上がっていきますね。

特に、海外物を自社ブランドで売っている国内メーカーも、元会社が64ビットドライバーとか出していたら出さざろう得なくなるのはいいことですね。

よっぽど作りが悪いソフトじゃない限り、ほぼ64ビットで動くので、仕事で使用しないパソコンであれば、わざわざメモリー容量に制限のある32ビット版を使う必要がないですものね。

ただ、気を付けなければいけないのはVistaのエディションによって認識可能なメモリー容量が違います。

Windows Vista x64認識最大メモリー
Home Basic8GByte
Home Premium16GByte
Bussiness128GByte
Ultimate128GByte

最近のマザーボードは16GByte以上搭載可能なマザーボードも多いのでHome BasicやHome Premiumを買うと泣く羽目になるかもしれないので、お気を付けください。

Posted by かふぇおれ