まずはPHP 5.3.1をインストールしなおし

2009年12月13日ソフトウェア

CentOS 5.4 x86_64に一度はPHPをインストールしたのの、しくりこなかったので再インストールというか、スナップショットでPHPインストール後に戻した。まあ、作り直すのでインストール前の方がいいんだけど、スナップショットがないから・・・。

ここで最初の誤りが。インストール経過のメモとブックマークのバックアップを忘れてしまった。configureのオプションから探しまくりですわ。

取り合えず、MovableTypeをMySQLで動かすためなので、それ以外のオプションはダメダメな可能性大。WordPressも動かしてみようと思っているので、再コンパイルは必須かな。

前回の残りのメモを元に書きますが、以下の物は既にインストール済みです

yum install httpd-devel
yum install libtool-lib3
yum install php-devel
yum install libpng-devel
yum install mysql-devel
yum install libjpeg libjpeg-devel
yum install freetype-devel

まずは、以下のオプションでconfigureを実行。

./configure 
--build=x86_64-redhat-linux-gnu 
--host=x86_64-redhat-linux-gnu 
--target=x86_64-redhat-linux-gnu 
--program-prefix= 
--with-apxs2=/usr/sbin/apxs 
--enable-mbstring 
--enable-mbregex 
--enable-zend-multibyte 
--with-gd 
--enable-gd-native-ttf 
--with-freetype-dir=/usr 
--with-png-dir=/usr 
--with-zlib 
--with-jpeg-dir=/usr 
--prefix=/usr 
--exec-prefix=/usr 
--with-pic 
--with-pear 
--with-bz2 
--with-curl 
--with-png-dir=/usr 
--enable-gd-native-ttf 
--with-gettext 
--with-gmp 
--with-iconv 
--with-jpeg-dir=/usr/lib 
--with-openssl 
--with-zlib 
--enable-exif 
--enable-ftp 
--enable-magic-quotes 
--enable-sockets 
--with-kerberos 
--enable-calendar 
--with-mime-magic=/usr/local/httpd/conf/magic 
--with-sqlite 
--with-libxml-dir=/usr 
--with-mysql 
--with-gd 
--enable-cgi 
--enable-so 
--with-libdir=lib64 
--without-pgsql

re2cが入ってないと言われたのでインストールする。
http://re2c.org/からだどってre2c-0.13.5.tar.gzをダウンロード。

# tar zxvf re2c-0.13.5.tar.gz
# ./configure
# make
# make install

その後、configureをいろいろいじって、上記が結果。
いろいろ気になるところもあったが、configureは一応成功。
今後、何回 make clean; make distclean; configureを繰り返すのやら。
configureの実行時間が長いのはVirtual Boxで動かしているのと、CPUがCore2Duo E6600だからですかね。スペック上げたいけど、その前にファイルサーバーをPentium III 800MHzからi7 920へアップグレードしたい。

一息入れてmakeを実行してみる。
が、時間が時間なので、続きは明日って事で。

Posted by かふぇおれ