ダイナミック・パブリッシングとリソース

2009年12月20日PC・IT

さくらのリソース情報を見ると、ダイナミック・パブリッシングを使用していた時が1日に1時間30分ほど使用していたのが、スタティック・パブリッシングにしたら1日に4分程度になった。ダイナミック・パブリッシングって意外とサーバーに負荷を与えるんですね。

でぇ、テスト用に作成したCentOS 5.4にMovableType用の環境が出来たので、現状さくらにあるデータをダウンロードし、再構築してみた。流石にVMware Player上でCPUが1つだけしか割り当てて無いので、重いです。

自宅鯖にしてしまえば、どんだけCPUリソースを使おうが、メモリーリソースを使おうが・・・。

マルチコアならいい感じかな。

それは、それとして、今後さくらでスタティック・パブリッシングのままにするかが問題だな。サイドバーを変更するたびに再構築なんて・・・何時間掛かるかわかんないしな。まずはMovableType 5への移行が先かな。

Posted by かふぇおれ