GA-X58A-UD3RのオンボードNIC死亡

2010年11月28日ハードウェア

ルーターをとか書いてましたが、通知領域のネットワークに×が付いていたのですが、ハードが壊れる前兆だった模様。

本日、パソコンに電源を入れると「認識できないネットワーク」とか出てきて、サブのWillcom D4で探しても怪傑ぜず、ケーブル変えたりBIOSでON/OFF切り替えて起動してみたり、全然解決せず。

ん、と思いハブを見るとリンクしてねーじゃん。うは、チップは正常にWindows 7からも認識しているので、チップからLANの口までの配線が断線した可能性大。

こうなるとお手上げなので、まずは代わりのNICを用意しよう。

近くのショップではIntelのNICなんて売ってないわな。日本製はほぼ蟹さん(Realtek)のチップ使ってるし、今後の事を考えるとIntelのだよなと、CT DESKTOP(PCI Express X1)な奴をやっとの思いで買ってきた。秋葉原は遠いので、出来るだけ近くで確実に売ってそうなところへ。

しかし、最初みた時はその店にも見当たらなかった。店員さんに「IntelのNICあります?」って聞いたら「ありますよ」だと。日本製の後ろに隠すように置いてあった。普通に探したら見つからない罠。

当然と言えば当然ですが、ネットワークは回復。

もしもと思いVMWare Serverをアンインストールしてしまったので、インストールしなおさなきゃ。

しかし、突然ネットワークが切れたりするのはヤバい予報かもしれない。元々おかしかったのね、オンボードのNICちゃん。

USB周りも調子悪いし、当たりが悪かったのね。サーバー用の買う時、2枚マザーボード買っておこうかな。

運がいいのか悪いのか。見る目がるのかないのか。

さて、昼寝?でもすっかな。

Posted by かふぇおれ