個人を特定されない程度

2008年4月14日PC・IT

個人を特定しやすい情報はブログよりSNSでの公開が多い、gooリサーチ(INTERNET Watch)

ブログ、SNSにおけるプロフィール公開状況については、性別は、ブログでは61.9%、SNSでは80.6%が公開していた。ただし、年齢になるとブログが29.2%、SNSが53.4%。さらに、生年月日や血液型、住所の一部についてもブログでは2割台の公開率に対して、SNSでは5割程度の公開率だった。ブログだと個人を特定しやすい情報の公開率が低くなるものの、「趣味・関心があるもの(例:自分が好きなもの・人)」のように、読者とのコミュニケーションを誘発する可能性がある項目についての公開率は高く、ブログで50.8%、SNSで60.6%になった。

私もプロフィール公開しているけど、やっぱり個人が特定できない範囲じゃないと、怖くて公開できませんよね。SNSでは特にだけど、ずばり個人名でやってる人もいるから、ある意味怖い。ってかSNSだからって、みんな公開しすぎなような気がしないでもない。

更に私の場合、独自ドメインで運用しているからWHOISでばれる。ので私はWHOIS情報にはドメイン管理会社に代理してもらってる。なんか調べてみたら匿名でも良さそうなので、ドメインを移管する時は、匿名での表記登録をしようと思っている。

Posted by かふぇおれ