Windows Vista SP1 vs. XP SP3

2008年6月11日PC・IT

Windows Vista SP1 vs. XP SP3──機能を取るか、安定を取るか(TechTargetジャパン)

新規のPCでプリインストールされているものは別にして、XPを使い続けている方はまだまだ多いと思います。このブログのアクセス解析では、70%以上がXPで約20%がVistaです。

Windows Vistaにアップグレードする差し迫った理由はわたしには見当たらない。

同感ですね。

Windows Vistaで安定性やパフォーマンスの問題にぶつかっただけでなく、サードパーティーソフトウェアのライセンスをアップグレードすることも余儀なくされた。一部のビジネスアプリケーションを最新の状態にしてWindows Vistaに対応させるためだった。

ここですよね。過去のブログ記事にも書いていますが、Vistaを使うために、Vistaで動くバージョンのソフトウェアへアップデートしなければならない。私もVista x64を動かすために、各種ドライバーのVista用を探し、CD/DVDライティングソフトをアップグレードしたりと、個人ユーザなら大変だと思う。

さあ、あなたはXP残留ですか? それともVistaの世界へですか?

Posted by かふぇおれ