完済人!?

2008年9月23日日常

最近、コマーシャルで「完済人」なるものが放送されている。

「かみさんに、借金がある事がばれたので、借金を返済しようと思います」みたいなやつだったかな。

ここでちょっと待って、冷静に考えてみてください。

複数のローン会社から借り入れを行っているわけで、その中には消費者金融やら得体の知れない会社からの借り入れがある場合がある。

結局、一か所で借りただけでは、自分の欲求を満たすために、次の借入先を作り、どうにもならなくなった人の事。逆にいえば、その人の収入を上回る借金をしていたわけです。大した審査もなく1社から30万~の借り入れが可能。これが数社になれば、300万を超える借入が可能になるわけです。

じゃあ、こういう人達が、借金を生産清算できるかというと、なかなか難しいかと思います。借金を返すためには、今の職場よりも高給な会社へ転職するか、生活レベルを最低限まで落とすしかないと思う。

ただ、人間というものは、一度味わった生活レベルを、簡単に落とすことはできない。また、こういう金銭感覚に問題のある人が、転職して高収入を得たとしても、更なる生活レベルアップに繋がり、本末転倒になる可能性がある。

そこで出てきたのが、どこの銀行かとは言わないが「完済人」です。

じゃあ、これを利用して複数社からの借入を一本化して、月々の支払いを抑えようとするものです。ここで確かに借金の返済は抑える事ができました。数社から借り入れる人にとって、一本化できたことにより、月々の支払いが減ったわけですから、更に物欲が出てきてもおかしくないと私は思う。

更なる負債が増える可能性は決して否定できるものではありません。

でぇ、複数社から借り入れを行っている人が一本化しようと申し込んでも100%の人がこのサーピスを受けられるとは限りません。どんな基準で審査が通るか私には想像もできませんが、審査が下りた人は、月々の支払いが減って毎月の生活レベルを維持できるかもしれません。しかし、元金が減っている分、利子もそれなりになるのは、忘れてはならない。

あと、注意点は、年利である。正しく算出しないと今以上の金利を支払う可能性がないわけではない。また、元本の返済が少ないという事は、長期に渡り支払いを続けなければならない。

もしかすると、金利の高い所から返済を終わらせていく方が、遥かに負担がすくなるなる可能性もある。

私が思うに、更なる借金を増やさないためには、クレジットカードとか消費者金融から、絶縁するしかないのではないかと思う。

特に会社員の場合、収入は一定だから、こういう完済専用のローンは必要だと思うのだが、審査が下りなかった人はどうすればいいんだろうか。やっぱり、自己破産の道を選ぶしかないんでしょうかね。

私のようにフリーランスが長いと、なかなか審査が通る可能性が低い。まあ、何枚もカードを持つ必要もないし、特に不便を感じている事はない。

今までの経験上、一度泥沼に陥った人は、二度目も必ず同じ事を繰り返す。

さて、この様なおまとめローンに期待をしているあなた!、収入にあった生活レベルに戻る自信はおわりですか?

この様なサービスを利用する前に、以降無借金で返済した場合の総支払額と最終支払年月、おまとめで返済した場合の総支払額と最終支払年月はきちんと把握して、自分はどうあるべきかを真剣に考える必要があると思います。

今の借りている部屋より、もっと安い部屋へ引っ越しするとか、マイカーをお持ちの場合は、軽自動車に乗り換えるとか、お金の問題だけではなく、生活上我慢できる節約を考えてみるのもいいかもしれません。

私的には、数社の借り入れであろうが、1社からの借り入れであろうが、借金には変わりないのだから。

自分だけで考えないで、両親なのを交えて、今後の返済計画を考えるのもいいかもしれません。

とまあ、分けのわからない事を、綴ってきましたが、借金は借金以上でも借金以下でもありません。金額の問題ではなく、生活レベルを超える借金が気軽にできる世の中の構造に疑問を持っているだけです。特に多額の借金には多額の金利が付いて回るのですから。

安易に借金せずに、自分に合った生活レベルを保てたら、幸せな人生が待ってると思います。

分不相応な借金は、自嘲するのが大人のマナーだと思います。

Posted by かふぇおれ