Norton 2009 最新版への無償アップグレード

2008年9月28日PC・IT

Norton 2009 最新版への無償アップグレード(シマンテック)

来年1月には5PCライセンスの購入を予定していたので、2009の情報をいろいろ調べていた。

ところが、シマンテックのホームページを見ると、Norton 2009 最新版への無償アップグレードなんて言葉が書かれているではありませんか!

2006~2008を使っていて、更新サービスが残っている人が対象ですが、無償アップデートというユーザーに優しいサーピスが始まった。

細かな設定がバージョンアップの度に消えて、細かい設定が行い人にはちょっと物足りないかもしれませんが、ごく普通の家庭で使用されるのであれば、設定が簡素化された分、初心者にも配慮されてって事でしょうか。

まず、インストールしてからのPCの動きは、2008の頃に比べて軽くなった印象があります。

ノートンインターネットセキュリティー2008から組み込まれている「IDセーフ」機能は、健在で、IDやパスワードをキーボードから入力する必要がなく、一度入力されたサイトのIDやパスワードを記憶し、再度そのサイトを訪れた時に、自動的にIDとパスワードを入力してくれる。この機能は一番のお気に入り。難点を言えば、この蓄積された情報のインポートとエクスポートをサポートしてくれれば、新しいPCへの引っ越しの際に、一から登録する手間が省けていいと思うのだが、如何なものだろうか。

それは、それとして、既存ユーザーに対して、無償でバージョンアップサービスを行った事は、既存ユーザーの立場からするととても嬉しい。

私の場合、来年の1月まで2008のライセンスが有効なので、その時に2009へのバージョンアップを考えていたのですが、それを待たずして2009を利用できることは、とても嬉しいことだ。

後、気に入った機能としては、PCのアイドル中にスキャンを実行し、今までのように金曜の20時になったら、有無を言わさず完全スキャンを始められるという鬱陶しさから解放されたのは、とても嬉しい。

全体的に、メモリーの消費量が減った事と、CPUの占有率が少なくなった事は、喜ばしい。WILLCOM D4ではちょっと重たいかなって思っていたけど、更新サービスが終了したら、5PCライセンスを購入して、我が家で稼働しているPCにすべてインストールすることを確定させた。

こんな革新的な無償バージョンアップを行ったシマンテック対して、心より感謝します。

Posted by かふぇおれ