2種類の公式「GeForce Driver」が公開に

2009年4月4日ハードウェア

「185.65 Beta」と「182.50 WHQL」,2種類の公式「GeForce Driver」が公開に。前者はGTX 275対応,新機能追加,パフォーマンス向上を実現(4Gamer.net)

北米時間2009年4月2日,NVIDIAは,デスクトップPC環境向けのグラフィックスドライバ2種類を,ほぼ同時に公開した。
一つは,「GeForce GTX 275」(以下,GTX 275)の発表に合わせたもので,同GPUを新規にサポートした公式最新β版,「GeForce Driver 185.65 Beta」。もう一つは,Release 182世代のWHQL認証済み公式最新版となる「GeForce Driver 182.50」

どんどん新しいドライバーが公開されていますね。新しいビデオカードが発売されれば、当然対応したドライバーが出てくるのは当然ですが。

それにしても、私tと会い方のビデオカードは8600GTなわけで、それも最近買ったばかり。

これは特価品で売ってたので、ついついかっちゃたんですけどね。

一般公開されるバージョンとしては初のRelease 185世代となる185.65 Betaの対応製品はGeForce 9以降の単体GPUで,グラフィックス機能統合型チップセットやGeForce 8シリーズはサポートされていない。

うわ~、NVIDIAから見放されてしまった ・゚・(つД`)・゚・」

まあ、8600GTの発売時期を考えると、今までサポートしてきたNVIDIAが偉いとは思うのだが。

でも、こういう記事を読むと、作ったときはミドルレンジでも、1年程度でローエンドになるときの流れは、オジサンにはついていけない。

だからといって8600GTに不満があるかといえば、私にとっては十分かな。

SLIとか水冷とか、私には異次元の世界ですね。

昔、CPUとクーラーの間にペルチェを使っていたころが懐かしい。

Posted by かふぇおれ