DVD

2004年8月18日PC・IT

HDDに保存してあるALIASをDVDに焼こうと幾つかのオーサリングソフトを使用してみました。
TMPGEnc DVD Author

このシリーズは、TMPGEnc Plus と TMPGEnc MPEG Editor を所有しているので操作性は問題なし。意外と使いやすいです。困ったのは、予め TMPGEnc Plus で適切なサイズにエンコードしておかなくてはならない。ただ、適切なサイズが分からない。試してみたのは、DVDの45%のサイズで2本のmpegをエンコード。私には十分なクオリティでDVDビデオが作成できました。TMPGEnc DVD Author で再エンコード出来ると嬉しいのですが。もしかして出来るのかな?

Ulead DVD Workshop

最初のmpegファイルを選択するところで挫折。なんでファイルを選択するたびに十数分も待たせるかな。なんかファイルを全て読み込んでいる感じ。その他の機能を見てみようとも思わないくらいに感じます。何かいろいろ機能満載なので面白そうなのですが。

他にもありましたが、疲れたのでやめました。他の手段も考えてみよう。いろいろ検討した結果、相性で TMPGEnc DVD Author を購入する方向で。価格も安いですし。それから、規格外とかサイズがオーバーしている時には DVD Shrink というソフトが使えるみたいです。DVDのサイズにぴったり圧縮してくれるし、フリーソフトウェアだってのが素晴らしい。

Posted by かふぇおれ