どこどこJP

2008年7月19日PC・IT

どこどこJP | WEBマーケティング支援 | サイバーエリアリサーチ株式会社

WEBサイトを最適な地域表示に自動切換えするASPサービス
「どこどこJP」は、Webアクセスユーザーの地域を都道府県単位で自動認識し、ユーザー位置情報にマッチングした都道府県別のコンテンツ(html) を表示するASPサービスです。アクセスユーザの地域特性を活かしたコンテンツを配信することで、よりダイレクトにお客様のニーズにこたえることが可能となります。

これ、ブログ読者の都道府県を判別し、アクセス集計・表示するブログパーツで紹介したもののAPI版みたいなサービスのようです。まあ、ブログで利用しようと思っても、特にマーケティングを行っているわけじゃないし、ちょっと使い道に悩みますが、企業などではそこそこ強力なツールになるのでしょう。

こちらのページに設置方法が詳しく記載されています。ただ、iframe版はいろいろ問題があるのでお勧めしませんが、API版はJavaScriptを呼び出すだけで、各種情報が取得可能なので、Flashコンテンツと連動させて、都道府県別に表示方法を変えるとか、応用シーンを想像させますね。

個人での利用は無料なので、アクセスもとの都道府県を表示するだけのブログパーツでも作ってみようかしら。

Posted by かふぇおれ