パソコン用ソフト USB版発売へ ソースネクスト

2008年8月30日PC・IT

パソコン用ソフト USB版発売へ ソースネクスト(イザ!)

ソフトウエア大手のソースネクストは27日、USBメモリに収録したパソコン用ソフトを9月から順次発売すると発表した。CD-ROM版は当面併売するが、将来には生産を終了する。CD-ROMドライブを装備していない超小型パソコンが普及するなか、ほぼすべてのパソコンに対応できるUSBを採用することで、販売を強化する。

なるほど、USBメモリでソフト販売ですか。確かにCD-ROM(DVD-ROM)よりは保管が楽になりますね。下手な紙のマニュアルじゃなくHTMLか何かにしてくれれば、パッケージ自体も小さくなっていいかもしれないですね。

ただ問題は、USBメモリを保管するケースとかないから、保管場所に困るな。CD-ROM(DVD-ROM)などなら、その辺の店でも専用のケースが売っているからいいけど、USBメモリーだと100円ショップかなんかで、プラケースでも買って無造作に入れておくんでしょうかね。

ただ、現在国内で販売されているノートパソコンの約1割はCD-ROMドライブを内臓していない。

ここはちょっと引っかかる文章だな。確かに内臓はしていないものの外付けCD-ROM(DVD-ROM)ドライブを持ってない人がいるのかしら?持っていなくとも、こういうモデルを買う人は2台以上のマシンを保有しているだろうし、ネットワークからインストールできるので、何の為にこの一文を入れたのか、記者の真意を伺いたいw

Posted by かふぇおれ