アドビは無料を捨てる!?

2010年7月16日PC・IT

アドビ、SourceForge上にオープンソースプロジェクトポータル「Open@Adobe」を開設(RBB TODAY)

米アドビ(Adobe Systems)は14日、オープンソースプロジェクトポータル「Open@Adobe」をオープンソースソフトウェア開発支援・ホスティングサービス「SourgeForge.net」上に移管した。

ふ~ん。オープンそーす化して、自社のコストを落とす事にしたのかな。

同サイトでは、SQLiteやEclipseへの貢献、Linux上でのAdobe Reader/Adobe Flashのサポート、アドビソースライブラリのOSSにおける活用、オープンソース向けの製品やコード提供などが表明されている。

FlashまでやっちゃってHTML5が標準になっても使ってもらおうって事か?

64ビット対応とかも面倒だから、有志でなんとかしてくれよん~なんかね。

まあ、そのうち結果が出てくるだろうけど。

Posted by かふぇおれ