フルHDのモニターは流行!?

2009年2月25日PC・IT

ここ最近、低価格フルHDの液晶モニターが続々と発売されている。

LG、実売22,000円のHDMI搭載の21.5型フルHD液晶(AV Watch)
LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、フルHD対応の21.5型液晶ディスプレイ「W2261VG」を2月下旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は21,700円前後の見込み。
21.5型/1,920×1,080ドットのグレア(光沢)パネルを搭載した液晶ディスプレイ。従来機種「W2261-PF」の画面に比べ、「黒が引き締まり、奥行きと色彩の表現力が向上した」としている。

アイ・オー、フルHD/21.5型でHDMI搭載の液晶ディスプレイ (AV Watch)
株式会社アイ・オー・データ機器は、フルHD解像度の21.5型ディスプレイ「LCD-MF221XGBR」を3月中旬に発売する。カラーはブラック。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は26,800円前後の見込み。
1,920×1,080ドットのフルHD解像度を持つ、16:9の21.5型ディスプレイ。グレア(光沢)パネルを採用。HDMI端子も備えており、PCだけでなく、ハイビジョンレコーダやゲーム機などとの接続も想定している。IP変換回路も内蔵しており、デジタル放送のインターレース映像(1080i)も滑らかに表示できるという。

価格も2万円前半から3万円が多い。

好みの問題ですがグレア(光沢)パネルが多く、ノングレア(非光沢)パネルが少ない。グレアパネルは蛍光灯とか日光を反射して見にくいので私自身は避けている。まあ、その辺はフィルムなどを貼ってなどという手もあるので、とにかく安くって人には良いかもしれない。

また、発売されているものほぼ全てにHDMI端子が標準で備えられているので、独身生活を送っている人や、複数のHDDレコーダーやPS3やWiiなどを持っているには良いかもしれない。

最近のPCはWindows Vistaが標準になっているので、サイドバーを表示するのにも邪魔にならない。というか、私は便利に利用している。通知領域に表示される時計は、味気なさすぎる。

tuchi

こんな味気ない時計もWidows 95から表示されていたので、これまでは意外と便利だったが、モニターが広くなるにしたがって、文字も小さく視線の移動も意外と面倒になってきた(私の場合は歳のせいかも)と思う。

sidebar

これがサイドバーになるといろいろな時計を表示したり、カレンダーを表示したりなど、なかなか便利になる。

ただ注意していただきたいのは、サイドバーは意外とCPUとメモリーを消費する。ある程度のスペックのマシンでなければ、余計な負荷が増えるだけになる。

また、ビデオカードが1920×1080ドットの表示が出来るか確認してから購入して欲しい。特にチップセット内臓のビデオチップの場合、メインメモリーをビデオメモリーの一部としてしようするので、メモリー容量が2G以下の場合は、あまり推奨できないかもしれない。

ちょっと余談ではあるんだけど、私の自宅のTVは昔、ブラウン管時代は32型ワイド。壊れたので液晶に買い替える時に、26型の液晶でもサイズ的に変わらないからいいやって買ったんだけど、今やPCのモニターで24インチを使用していると、更にわけわかめなわけですよ。更に、TVはフルHDじゃないのでちょっと寂しい。だからといって、PCのモニターにPC以外は接続してませんけどw

ちなみに、子供には先日まで使っていた三菱のモニターを使わせているのですが、これにはPC以外にPS2が接続されていたりする。子供用のPCのスペックはあきれるほど低いためWindows XPを使わせているが、なぜかブラウザーを最大化して使っている。何度言ってもそうして使用しているので、慣れないとそういった使い方しか出来ないんでしょうかね。

それにしても、ここ最近、液晶モニターの値下がりは異常だと思う。特に郊外のPCショップなどの台数限定品は更に安く購入できるので、まだ4:3のモニターを使用されている方がいらっしゃれば、この機会にフルHDモニターはいかがでしょうか?

Posted by かふぇおれ