USB 3.0の標準対応は2012年に

2010年9月16日PC・IT

IntelがUSB 3.0の対応を2012年にするそうです。

【IDF 2010】USB 3.0の標準対応は2012年に

米Intel Corp.は、USB 3.0のホスト・コントローラ機能をパソコンのチップセットに標準搭載する時期について、2012年とする方針を明らかにした。Intel Developer Forum 2010(IDF 2010)期間中に開催された内部ミーティングで、USBの担当者が言及したもの。

これが本当だと、

新しいチップセットは2012年までマイナーチェンジってことですかね。

SATA 6Gもまだ標準対応されてないし。

CPUは新しいのを出すけど、チップセットとなると遅すぎだよね。

前倒しして新しいチップセットを出してくれないですかね。やっぱ、新しいCPUとセットで足の数も変わるんだろうね。出るころには8コアが当たり前になってるのかな。

私事で申し訳ないが、昔は300Wの電源で十分だったのが最近では600W以上は当たり前って、消費電力がどんどん増えているわけで、家で仕事をしていると電気代がすごい事になるんですよね。

ワットメーター買って、私のPCの消費電力を計測してみたい。

Posted by かふぇおれ