ReadyNAS NV+にDeskstar 7K2000(HDS722020ALA330)

2010年11月23日ハードウェア

折角、2TBx4をX-RAIDで作ってみたのでベンチを取ってみた。

失敗だったのは、単体でベンチを取らなかったことですね。比較対象が・・・。

まあ、参考程度に見てください。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0 x64 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]
Sequential Read :    35.920 MB/s
Sequential Write :    22.500 MB/s
Random Read 512KB :    15.153 MB/s
Random Write 512KB :    23.188 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) :     0.428 MB/s [   104.4 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) :     0.193 MB/s [    47.2 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) :     0.446 MB/s [   109.0 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) :     0.245 MB/s [    59.9 IOPS]
Test : 1000 MB [Z: 21.4% (1187.3/5555.4 GB)] (x1)
Date : 2010/11/23 21:53:04
OS : Windows 7 Ultimate Edition [6.1 Build 7600] (x64)

シーケンシャルがいい感じですね。ジャンボフレームを使ってない割には期待以上ですね。某日本メーカーのNASと違い、安定して動いてます。ほとんどのサービスを止めているからなんですかね。

将来的にはADを入れてとか考えてるんで、ReadyNAS NV+で正解か!?

将来的にはもう一台NASを追加していそうな気がする。

でも、この位のスピードが出るなら、NFSでLinuxから利用でも行けそうだな。

そう思いながら、配線を見ていると・・・汚い。やっぱりラックが必要かな。ラックにすると冷却が面倒そうなんだけど、配線はスッキリするよね。

これだけ容量あれば、VMのスナップショットのバックアップに使えるとか思いながら、まだ何もしてない><;

取り敢えず、年越し後にプロバイダー変えて、自宅サーバー計画がやっと実現かな。考え始めてから何年たったんだろう。

Posted by かふぇおれ