タイトルと内容が違う気がする記事

2010年12月20日PC・IT

メールで逮捕ってなんだろうとこの記事を読んでみた。

書類送検、逮捕…メール送信にはご注意を(アメーバニュース)

12月6日、「モバゲータウン」を運営するDeNAに「入れなかったら5人殺す」などと脅迫メールを送って業務妨害を行った、和歌山県の中学3年生男子が書類送検された。

そりゃメールの送信に注意じゃなく脅迫という行為が悪いってわけで「メール送信にご注意を」ってまったく関係ないじゃん。

それにしても、

ここでいう「入れなかったら」とは、人気ソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」の会員にならせてもらえなかったらということ。この男子中学生はもともと同ゲームのユーザーだったが、ゲーム上で対戦相手のユーザーに対し、「死ね」「キモイ」などと執拗に書き込んだため、DeNAより強制退会させられていた。だが、あまりに同ゲームをやりたかったのか、再度入会登録を行うも、DeNAに拒否されつづけたため、今年5月から6月ごろ、DeNAに脅迫メールを送りつけるに至ったのだ。

ん~、理解できない。この中学生のやってる事もわかんないけど、「怪盗ロワイヤル」がそんなに面白いか?

いろんな年齢層の方に聞くけど、「すぐに飽きて放置www」とか言ってるんですけど。

本題に戻って、最近のニュースってタイトルと内容が一致しないのが多いよな。なんで「脅迫=メール送信」になるのか理解に苦しむ。個人のブログじゃあるまいし、元記事のR25でも同じなのかな。くだらな過ぎて探す気もしないけど。

ネタが無いので無理やりネタにしてみましたよっとw

Posted by かふぇおれ