TechPowerUp GPU-Z 0.5.2 Released

2011年3月21日ソフトウェア

これ、意外と重宝するツールです。

TechPowerUp today released version 0.5.2 of GPU-Z, our popular graphics hardware information and diagnostic utility that gives you information about the installed graphics hardware in your computer, and lets you monitor various parameters such as clock speeds, temperatures, fan speeds, and voltages, all in real-time. GPU-Z is also backed by our overclock validation system and video card BIOS database. Version 0.5.2 adds support for new GPUs, improved support for known GPUs, and a timely dose of stability improvements

GPUの温度等、エアフローが思い通りに機能しているかなど、目安にするには良いツールです。

私も、増設時や入れ替え時には、この値を参考にしながら、設置位置を変えたり、稼働するクーラーを決めて、出来るだけ高温にならないように気を付けている。

まあ、あくまで目安ですけどね。今時のCPUにしろGPUにしろ電気をたっぷり食べるので、私は常用でOCなんて無で出来るだけ低い電圧で動くようにしてます。

話は少し飛ぶけど、一般家庭のサブブレーカー当たり15Aって、現在の時代に合ってない気がするな。私の様なミドルの下の方で使ってる人はいいけど、ハイエンドパソコンになれば、1500Wの電源なんて当たり前で、ギリギリすぎて私にはそこまでする勇気はない。

実際、私の仕事する部屋は、部屋のサブブレーカーのほかに2系統からも給電している。パソコンがいきなり落ちて、仕事のプログラムとかデーターとか無くなったらやだしね。バックアップ取ってても心配。早くUPS買えばいいんだけど、現在設置場所の確保等が出来ていないため見送っているけど、今年中には欲しいな。

Posted by かふぇおれ