Android向けウイルス対策アプリの性能調査結果

2012年3月7日携帯電話・スマートフォン

Androidな104SHを購入して2週間近くが経とうとしています。

そんななか、なかなか決めかねているのがセキュリティーのソフトです。ウィルスは嫌だしフィッシングやらなにやら防止したいのが人情です。

ただ、パソコンにすらアンチウィルスを入れていない人が多いのが釈然としませんが。

ちらほら探していたらこんな記事が。

AV-TEST、Android向けウイルス対策アプリの性能調査結果を公表 -INTERNET Watch

 セキュリティ対策製品の第三者テスト機関「AV-TEST」は6日、Android向けウイルス対策アプリに対して実施した性能調査の結果を公表した。

 テストは、41種類のアプリについて、618個のマルウェアの検出状況を調査したもの。テストの結果としては、Avast、Dr.Web、F-Secure、Ikarus、Kaspersky、Lookout、Zonerの7社の製品が、検出率が90%以上で最も良好だったとしている。

 次に検出率が良好だった検出率65%~90%の製品は、AVG、Bitdefender、ESET、Norton(Symantec)、QuickHeal、Trend
Micro、Vipre/GFI、Webrootといったデスクトップ製品でも知られるベンダーと、AegisLab、Super
Securityといったモバイルセキュリティに特化したベンダーの製品の合計10製品。

以外にもパソコン系で著名なメーカーの製品の検出率が低い事。もう少し検出率が高くてもよさそうに思うのだが。

ただ、アンチウィルスだけでソフトを選べるのなら上の記事の検出率が高いのを使っていればいいのだろうが、その他の機能も重要になってくるわけです。例えば、遠隔でスマートフォンをロックできるかとか、ロックの仕方が手軽にできるかとか、出来るだけ重複したソフトを入れたくないわけです。

それに、スマートフォンの宿命、バッテリー消耗地獄もある。いかにバッテリーを消耗しないで常駐してくれるのか。

上記の性能調査も、機能別、バッテリーの消耗なども考慮に入れて欲しいものです。検出率が高くても、アンチウィルスのみでバッテリー消耗が激しければインストールするか悩むだろうな。

現在はAVGの無料なやつで様子を見てます。本来であれば、パソコンでノートンを使ってるんだからノートンを使いたい気もするんだけど。

Posted by かふぇおれ