ヤフー、Android向けアプリ「防災速報」ベータ版を限定公開

2012年3月8日携帯電話・スマートフォン

104SHに標準でインストールされている「緊急速報メール」というものがあるのだが、緊急な事もなく平穏な日々を過ごしており、メールを受け取ったのは購入後1回だけ。それも、後で気が付いたのは内緒。

ヤフー、Android向けアプリ「防災速報」ベータ版を限定公開 | 携帯 | マイナビニュース

ヤフーは3月8日、Android向けアプリケーション「防災速報」(ベータ版)の提供を開始した。提供当初はオープンベータ版として先着10万名限定で提供。10万人に達した時点でマーケットでの公開を一時停止し、サービスの品質を確認しながらユーザへの一般開放を段階的に行っていくとしている。

同社が提供する防災速報は、地震や豪雨などの警報・注意報が発生した際に災害情報をまとめて受け取れる無料サービス。スマートフォンにアプリをインストールし、通知を希望する災害情報、対象地域などを設定することで、速報があった際に自動で通知を受け取ることができる。

新し物が好きな割に乗り遅れるのが多い私ですが、流石に10万人には間に合いました。当然ですね。

防災速報
防災速報
防災速報
防災速報

地域設定は3か所まで出来る。5か所くらい欲しいかもしれない。うちはなら、自宅、両方の両親、仕事場になるので4か所は欲しいかな。

災害情報も各種揃っているので、バッテリーに優しいアプリケーションならぜひ使いたいですね。

スマートフォン購入後2週間も経つと、一通り使うアプリケーションが決まってくるので、暇つぶしのゲーム探しくらいかな。

Posted by かふぇおれ