会社での携帯充電はアリかナシか?

2012年3月13日日常

今日のスマートフォンをはじめとしてフューチャーホンもバッテリーの持ちも悪さは決して嘘ではない。フューチャーホンの電話とメールだけみたいなものだと持ちはいいのだろう。

まずはWi-Fiをオフにするだけでも結構バッテリーの持ちも違うだろう。

会社での携帯充電はアリかナシか? 自宅で充電したノートパソコンのバッテリーは誰の物か – ガジェット通信

先日から話題になっている会社での携帯電話の充電についての話題。こちらは会社で充電をしていたら「盗電だ」と怒られたというもの。それが話題となり各メディアが報じた。

では会社での充電はアリなのかナシなのか。昨日それをテーマに生放送を行ったところ興味深い意見が沢山寄せられた。「過剰でなければ大丈夫」「携帯くらい許すべき」という意見が大半を占めていた。そもそも電気は誰の物になるのだろうか? これもいくつかのケースがあるだろう。

1.会社のコンセントから直接充電していた。
2.会社のデスクトップパソコンからUSB経由で充電していた。
3.ノートパソコンで充電していた。

などが挙げられる。

過剰ってのがよく分からないけど、昨年の震災を考えると常時80%以上は保持しておきたいのも人情ではないだろうか。

また、会社から支給されていない携帯でも、結局仕事でも使わざろうえない方もいるのではないでしょうか。私も個人名義のスマートフォンを使ってますが、仕事の連絡はすべてこれです。

コンセントでもUSBでも、結局は会社の電力を使っているわけで、会社の方針が最終的な判断になるんだろうな。

東電の不始末!?で電気代も上がるし、経営者も考えなきゃいけないんだろう。

私的には充電はアリだと思います。

Posted by かふぇおれ