殺害予告

2008年7月27日PC・IT,日常

冗談でも……爆笑問題・太田光殺害予告で32歳無職男逮捕 – 警視庁(マイコミジャーナル)

警視庁は26日、人気お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんの殺害予告をインターネット掲示板に書き込んだとして、埼玉県上尾市の32歳無職男を脅迫の疑いで逮捕した。調べに対し男は「冗談のつもりでやった」などと供述しているという。

最近、この手のおふざけが多いですね。

こういう人達って、やっぱり情報弱者なんでしょうね。

匿名で書き込んでいるつもりでも、実際にはどのIPアドレスから書き込まれているかがわかる。掲示板やブログのコメントなどでも、書き込み元のIPアドレスを表示するものや記憶されるものも存在する。ここのブログはMovable Typeを使用していますが、コメントを書かれている方のIPアドレスが記憶されています。

大抵のプロバイダーはグローバルアドレスを各利用者に割り当てています(一部のプロバイダーやケーブルテレビ会社がサービスしているもののなかにはプライベートアドレスを割り当てるところもあります)。

更に、サービスプロバイダーは(多分)ログをとっています。ログを見れば誰がいつどこのサイトを見ていたかって情報がわかります。たとえプライベートアドレスが割り当てられたとしても、同様の理由で調べることが可能です。

そういう現実を知らないと、「掲示板に書き込んでも、自分が書いた事はわからないだろう」と思うのでしょうね。これだけインターネットの環境が普及すると、仕組みを知らなくても利用することができるので、道路交通法を知らないで車を運転しているのと変わらないと思う。

っていうか、平気で誰かを殺すと書ける神経が私には理解できない。逆に言うと、そういう人達は、そういう行為でしか自分を表現できないんでしょうかね。ただ目立ちたいだけなんだろうか。

Posted by かふぇおれ