SXW2200が厳密なのか

2011年6月18日ハードウェア

今までBUFFALO Giga対応 スイッチングHub ブラック LSW4-GT-8NS/BKというごく安価なスイッチングハブを使っていたわけですが、今朝は止めに目が覚めたので、ヤマハ ブロードバンドVoIPルーター NVR500から直接ヤマハ スマートL2スイッチ 24ポート SWX2200-24Gへ接続してみた。

なぜか一部のポートが100Mbpsでしか認識しない。どうも同一種類のケーブルでカテゴリー5なので当然と言えば当然なんですが。

素直にカテゴリー6に買えればいいんだろうけど、高いしねw

取り敢えず距離を測って通販か近くのショップで買わないとな。プロバイダーのSo-netへの移行も終わったことだし、固定IP2個ほど用意しようかね。

振り返れば、NTTに確認した時には「VDSLでも上下100Mbps出ますよ」と言われていたが、付け替えを気にスピードチェックをいろいろな測定サイトで試してみたら下りが80Mbpsほど。朝早いからマンションタイプでもまあ出ても不思議はないか。

しかし、上りが40Mbps程度しか出ない。間違えなく上りは50Mbpsだな。まあ、余裕が出来たら単独でファイバーを引いて上りの速度を上げないとな。

VLANは来月か再来月かな。固定IPな所と契約してからだな。FTPもいい加減危ないというかなんというか、WEBストレッジサービスでも作って、アップはFTPの様にできて、ダウンロードする人には専用のURLでダウンロードしてもらうって感じに出来ればいいな。そういうのフリーとかであるのかな。調べてみるか。なかったら作れば良いわけだし。

ヤマハ スマートL2スイッチ 24ポート SWX2200-24Gはオーディオラックの中で堂々と動いている。次のアンケートもある事だしいろいろ試してみようかね。取り敢えず死活監視とかかな。

USB変換のジャケット買ってD4のSIMさして何かあればPHSでメールするのもありだろうな。

SXW2200-24

太いケーブルから細いスマートケーブル。長さが足りない物はルーター直で繋がっているのですきすきw

取り敢えず太いのは邪魔だし硬いしスマートケーブルにして、タグラベル張らなきゃ。意外と安価で出せたのは、ヤマハ製のルーターと組み合わせで使うようになってるからなんだろうな。

Webでも専用ソフトでも設定は出来る。でも、L2は個人では不要だよね。

そう言いながら、安くなるであろうLGA1155,1156の2way Xeonなものが欲しいのは変態なんかな。

車に掛ける金よりPCのハード周りに掛かっているのは自然な流れかな。決してスポーティーカーが似合うおじさんじゃないしねw

Posted by かふぇおれ