壊れた!?相方のパソコン 修復編

2009年6月28日ハードウェア

まともに起動しなくなった相方のパソコンですが、午前中に原因が判明しました。

CPUとメモリーを私のメイン機に移動して正常起動するのが確認取れたので、この2つは無罪という事が判明。続いて、ビデオカードも正常であることを確認しました。

はて、どこがおかしいのかなと、CPUクーラーも誇りで汚れていたのでクーラー部を外して掃除。クーラー本体に着装しマザーへ取り付け。んでもって、起動してみると、あら不思議、ログインまで行けちゃうじゃん。試しにエクスペリエンスを実行してみた。

ん、落ちた。何でだろうとマザーをみてみると、クーラーが回ってない・・・。どうなったかというとこれ。

1

ん~、フィンが2枚も折れてるし・・・。元々、4本のマザーとの固定部のうち、1箇所だけ頭が馬鹿になっていたのが原因で、CPUを冷却しきれなく立ち上がらなかった模様。

原因が判明(壊れてくれてハッキリしたとも言う)したので、早々にCPUクーラーを買いに。

2

着装後はって~と

3

CPU負荷の高いネットゲーム(グラナド・エスパダ)を起動しても問題なく1時間動いているので、CPUクーラーの破損だけで済んだようです。

済んだかどうか、パソコンを開けて作業すると必ずやるんですが、下手なんでしょうね。普通は何か手袋みたいなものをはめてやるんですかね。

4

作業している時は、全然痛いと思わないんですけど、なぜか何箇所からか血が出てるわけです。はい。

Posted by かふぇおれ